身近なハーブ達を扱うスペシャリストに…

代替医療やホリスティックという言葉をきいたことはありますか?
アロマテラピーもそうですが、古くから伝わる民間療法を今の生活に活かし、健康や癒しの一助とする今注目の療法です。

 

メディカルハーブコーディネーターも「ハーブ」をより活用し、人々の生活に助力する方法を提案するという新たな資格と言えるでしょう。

 

学べる内容は、個人で使用することも、多くの方に体感して貰うこともどちらも可能です。
薬効のあるハーブをハーブティーなどにアレンジしたり、そんなハーブ達をより深く知る為の試験が「メディカルハーブ検定」です。
この検定に合格後、日本メディカルハーブ協会に入会後に任意で取得可能なのが「メディカルハーブコーディネーター」という資格になります。

 

この資格名にある「メディカル」は「医療行為」を指すものではありませんのでお気を付けください。

こんな方にオススメです

  • 身近なハーブの活用方法が知りたい
  • 植物の力で癒されたい・癒したい
  • お茶を飲むと落ち着く
  • ハーブティーが好き
 

試験範囲・難易度

メディカルハーブコーディネーターになる為には、まずはメディカルハーブ検定に合格する必要があります。
もともとハーブがお好きでしたらそこまで難しい内容ではありません。
新たに勉強するとなると、各種ハーブの見た目・学名・作用など細かに覚える必要がありますが、勉強中も活かせますので覚えるのも用意かと思います。

 

試験範囲 公式テキスト全般
難易度

 

公式テキストの最後に検定申込み用の振込票が添付されていますので、申込み期間を公式サイトで調べた上でスムーズに受験申し込みが可能です。

メディカルハーブ検定の受験資格・試験日程・受験料

メディカルハーブコーディネーターになる前に必要な「メディカルハーブ検定」についてまずは説明致します。

受験資格

どなたでも受験可能です。

 

試験日程

年2回・マークシート式

 

受験料

6,000円(税別)

 

メディカルハーブコーディネーターになるには

何度も書いていますが、まずはメディカルハーブ検定に合格必要があります。
合格後に協会への入会案内がありますので入会後(入会金8,000円 年会費8,000円)、コーディネーター登録の方法も案内されます。
コーディネーターにはその際に送られてくるテキストをしっかり理解した上で登録申込みを行うことで得られます。(受講料6,480円)
取得後に「メディカルハーブコーディネーター」と記載された認定カードが届きます。

 

検定の合格による、メディカルハーブ検定合格 という肩書きは永久なのですが、メディカルハーブコーディネーターという資格は協会を退会すると喪失してしまいますのでお気を付けください。

運営協会・会社について

この検定及び資格については比較的新しいものではありますが、運営母体である日本メディカルハーブ協会はそれなりに長く活動しているものとなります。
1999年にメディカルハーブ広報センターとして、医療従事者や学識経験者などが集い発足されており、名称が変更になったのは2006年で、その際から特定非営利活動法人となっています。

 

もともと植物に関する人々との関わりは強いものですし、お料理なので常日頃ハーブを扱う方も多いものです。
日本のハーブと云えば、大葉やシソ、わさびなどもそれに当たりますしね。

 

そういった身近なものをより深く知る為に…という意図も有り、この協会は「調査・研究」「指導者・専門家の育成」「普及」を目的として運営されています

 

この協会には、このページでご案内しているメディカルハーブ検定及びメディカルハーブコーディネーター以外にもハーブ&ライフ検定の合格からハーブ&ライフコーディネーターという別視点(より生活重視)の資格取得も可能です。

取得後の活用とまとめ

趣味としての取得にしても、メディカルハーブ検定はとても面白いと思うのです。
おうちで園芸をされている方も、お料理に従事する方も、お茶を嗜むのが好きな方も。ハーブが好き。という方にはピッタリなお勉強になります。
乾燥ハーブの取扱を知ることで、健康維持やちょっとした体調不良にもハーブが有用だと知れますしご家庭や身の回りの方への活用の幅が広がったり。心が豊かになることを後押ししてくれるものだと認識しています。

 

認定まで取得せずとも、メディカルハーブ検定のテキストを開くだけでも絵付きで作用や効能をが記載されており楽しめますよ。
あなたの生活の彩のひとつに。ハーブも含んでみませんか?

 

TOPへ